アイディアコーナー
  
  昆虫観察や、採集、標本作りの上で生じた、様々な工夫を紹介するコーナーです。
  


蝶類飼育時の餌の与え方(一方法)    若槻匡志
蝶類飼育時の餌の与え方は、吸蜜用の花などを飼育箱にいれる、蝶をつまんで砂糖水などを与える
等の方法があるが、筆者はアイロン用の噴霧器に砂糖水を入れ、飼育ネットに吹き付けて食餌を
おこない、産卵飼育の目的を達成したので報告します。写真のように網に止まっている蝶をめがけて
噴霧するが、この時あまり強く吹き付けないこと、蟻が寄ってこないように飼育ネットをぶら下げる、
時々水のみを噴霧して与える、などがポイントである。 2002/10

簡易殺虫管の作り方   山地治

用意するもの
フィルムケース 2  カッター   脱脂綿
@まずカッターでフィルムケースの1つの底に穴を開けます。
(ケースのツバが外側に付いている型の方がいいです。)
A穴を開けていない方のケースに脱脂綿を適量入れます。
B穴の開いた方のケースを上に重ねて押し込みます。
C酢酸エチルを脱脂綿が少し湿る程度に流し込みます。
 以上で出来上がりです。
 
フィルムケースは酢酸エチルでは溶けませんが半年くらいするともろくなります。
(1シーズンは使えます。)
また、空のフィルムケースは大きなカメラ屋さんにいくとただでもらえます。
                                        2002/6

                                                            HOMEへ